動内容

桃山ウィンドオーケストラ(MWO)とは

桃山ウィンドオーケストラ(MWO)は2001年に当時の桃山学院大学の学生を中心に結成されました。
名前に「桃山」と付いているので、OBバンドと思われがちですが、そうではありません。
広く団員を募集し、一般楽団として活動しています。
団員数は約50名で、20~30代の若いメンバーで構成されているため、団員のノリがとても良く、練習以外でも仲が良いのが特徴です。
年1回の定期演奏会、コンクール、依頼演奏、他団体とのジョイントコンサートなど幅広く演奏活動を行っています。
桃山ウィンド(MWO)とは

コンクール

桃山ウィンドオーケストラは毎年、大阪府吹奏楽コンクール・一般の部に出場しています。
毎年金賞を、そして関西大会代表枠を目指して練習に励んでいます!
これまでの結果は「コンクール」ページをご覧ください♪
コンクール集合写真

定期演奏会

桃山ウィンドオーケストラは、『祭り』という名称で演奏会を行っています。
『祭り』とは、テーマではなく演奏会自体の名前です。
様々な人間が集り、様々なジャンルとテイストの曲に、出演者も観客もひとつとなって共に楽しめる、そんな演奏会をしたいという気持ちを込めて名付けられました。
また、冬には他団体とのジョイントコンサートを主催しています。
単独ステージはもちろんのこと、合同演奏もあり、楽団間の交流を深めています。
これまでの演奏会は「過去の演奏会」ページをチェック♪
桃山ウィンドオーケストラ「祭り」

依頼演奏

様々な形態での依頼演奏を行います。
全員で行く場合や、わずか5人で演奏の場合もあります。
依頼ご希望の方は「依頼演奏」ページから♪
桃山ウィンドオーケストラ「祭り」

合宿

毎年、演奏会の直前には貝塚市の大阪府立少年自然の家で合宿を行います☆
音楽に集中できる二泊三日で、皆、楽しみにしています!
合宿の様子は「ブログ」にて♪
がっしゅく!

指揮者

中田 慎哉
どんな人かはブログ内の「指揮者日記」を見てくださいね♪
MWO指揮者