宣伝について本気出して考えてみた

こんばんは、団長の葛でございます。

今週は個人的に宣伝強化週間と位置付けていて、
プライベートな時間はかなり宣伝活動に勤しんでおりました。

私とつながりのある皆様には、色々なページへの投稿をしたり、
個別のメッセージ、LINEなどでお騒がせして申し訳ありませんm(_ _)m

というわけで、前回の練習日記もまだ更新できていないのですが、
今回は少々宣伝についてちょっとマジメに語りたいなーと思っております。

********************

私は本番の2ヶ月前~1ヶ月前というのが演奏会の宣伝最重要期間と考えております。

今回の演奏会でいうと2月10日頃~3月10日前後の約1か月間ですね。

というのもこれまでの経験上、2か月以上前だと先の予定過ぎてまだわからないと言われることが多いですし、
本番前1ヶ月を切った時点でのお知らせだと、当日すでに予定が入ってしまっているという確率が高くなる傾向があるからです。

なので、ちょうどいい時期がそのくらいなのかなと感じております。

取り急ぎ、この1週間で50名以上の方にメールやLINE、Facebookなどで直接演奏会の案内をさせて貰いました。

私がメッセージなどを送る際は「一方的な宣伝なので関心のない方はスルーしてください」と末尾に書いているのですが、それにもかかわらず多くの方が返信をしてくれて、本当に嬉しく思っております。

もちろん「行きたいので、チケットください」といわれるのがありがたいのですが、
何年ぶりかに連絡をしたにもかかわらず「行けないけど応援しています」といった返事をもらえると、
本当に励みになります!

おかげさまで、メッセージなどでお知らせした方々から、
現時点で30枚以上のチケット希望をいただきました。

まだ枚数の連絡をいただいていない方もいるのでさらに追加がありそうですし、
他に既に50枚以上を配れているので今年はチケット100枚配布する個人目標は達成できそうかなと感じております。

団員の皆さん、やはり直接メールやLINE、メッセージなどで個別にお知らせをするのはとても大事だと思います!

SNSなどでの拡散も広く周知させる効果はあると思いますが、
個別のお知らせは「あなたに来てほしい」という明確な意思が伝わるので
、印象がかなり違うのかなと感じています。

私自身も、SNSでの宣伝は見落としたり、
あーこんなイベントあるんだという程度で終わってしまうことが多いのですが、
個別にメールなどを頂くと、自分のスケジュールをチェックして返信しようという気持ちになりますしね。

疎遠になっていた人と久々に連絡を取るきっかけにもなりますし、
そこから交友が再開するかもしれませんので、
ぜひ残りの期間で出来る限りこういった個別のお知らせに取り組んでほしいです!

********************

私が考える宣伝活動としては2種類あって、
既存のお客を逃さないための活動と、
新規や流動的なお客様をつかむ活動です。

既存のお客様を逃さない活動としては、団のオフィシャル宣伝活動としての招待状の送付がそれにあたると思います。

毎回、宣伝スタッフが過去のアンケートに基づいて招待状・案内状を発送してくれており、
これで毎年一定のお客様が来て下さっています。

このお客様の数が、その楽団の集客の基礎を築く土台となるのです。

今まで色々な楽団の演奏会に行きましたが、集客力がある楽団はこの土台となる固定のお客様の数が多いのかなと感じています。

私の感覚では毎年既存のお客様で500人以上見込むことができるバンドであれば、
集客力のあるバンドといえるのかなと思います。

ホームタウンのある楽団はこの集客力が強い気がしますが、
我々はおそらく多く見積もっても現状200~250名くらいなのかなと思っています。

毎年案内状を送るのは大変だと思いますが、バンドの集客力強化のためには最重要の活動ですし、
こればっかりは毎回の蓄積で地道に数を増やしていくしかないと思うので、
宣伝の皆さま今後もよろしくお願いしますm(_ _)m

それ以外はすべて新規や流動的なお客様をつかむための宣伝活動になると思います。

団のオフィシャル宣伝活動でいうと、ホームページやブログ・SNSでの情報発信、
コミュニティ誌への広告掲載、他の演奏会へのチラシ挟み、駅などのポスター掲示など、
宣伝スタッフが一生懸命やってくれています。

演奏会の存在を知ってもらわないことにはお客様に来ていただくことはできないので、
とにかく不特定多数への拡散という目的をもって行うものですね。

ただ、これらの活動は成果が見えにくいですし、オフィシャルだけでは限界があると思います。

そこで、必要になってくるのが団員一人ひとりの力です。

団員が配るチケットというのは、上記の案内状と同等の効果があると思っています。

団員の友人、知人には潜在的なお客様が必ずいらっしゃるはずで、
そのお客様にどれだけ来ていただけるかは団員の配布するチケットにかかっています!

昨年の第12回演奏会は案内状などの固定のお客様が約250人+団員のチケット配布でご来場いただいたお客様が約400人で計650名の集客でした。

この結果からも分かる通り、オフィシャル以上に団員の力が重要なのです。

第11回から第12回では集客が100人増えました。

第13回は創立15周年というメモリアルイヤーですので、昨年以上に集客に力を入れていきましょう!
目標は、今年も100人増!!

私は演奏と宣伝は同列だと考えています。

いくらいい演奏をしてもお客様が少なければその演奏会は成功とはいえないですし、
お客様がたくさん入っていても演奏が良くなければ同じく成功とはいえないでしょう。

音楽に真摯に取り組もうという団員はたくさんいると思いますが、
それと同じくらいに宣伝活動にも真剣に取り組んでもらえたらと思います!

これまで我々は単独演奏会で集客1,000人を達成したことがないのですが、いつか達成できるように…
オフィシャルで400名+団員で600名、決して不可能ではないと思います。

と、いうわけで改めてまして。

皆さま、4月10日はぜひぜひSAYAKAホールへお越しくださいm(_ _)m

FB_IMG_1454558490776

ではでは、久々に熱くまじめに語ってしまった葛でした(^_^;)

前回のあっちゃんの熱いブログに触発されたかも…?

日付変わって、本日の練習も頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://momoyama-wo.com/mwo-blog/2016/03/06/senden/trackback/