指揮者による第14回「祭り」曲紹介

つまらぬ・・・
  
  
やれ愛だの恋だの・・・

一人じゃないだの・・・

会いたいだの・・・

やっぱり会いたくないだの・・・

結局会いたいだの・・・

火曜日はハグの日だの・・

から揚げにふりかけられたレモンだの・・
  
  
すべて

虚言の妄想・・

右へ左への協調社会・・・

量産された中身のないJ-POP・・・

量産されたダンディブログ・・・
  
  
ククク・・

まるでダンディのバーゲンセール・・・

くだらぬ・・!
  
  
ワシが入れるっ・・!

MWOブログに圧倒的メスを・・・!
  
  
ワシの名前は利根川・・・。

かの帝愛グループ幹部であるっ。


(※人気賭博漫画「カイジ」のキャラクターです。)
  
  
本日語るのは選曲・・

指揮者の悪魔的選曲センス・・
  
  
<第一部>

まずは・・虹の・・・アイコトバ・・・!

ククク・・アイコトバが片仮名ということに作曲者の圧倒的センス・・

ワシかて押すっ・・人生やり直しスイッチがあればな・・

胸を締め付けるような甘酸っぱい中学生の頃を思い出せる悪魔的ノスタルジーの曲・・

前菜などではない・・心を洗濯されるのである・・
   
   
続いては・・アスファルトカクテル・・

「打率3割、本塁打30本、30盗塁のトリプルスリー・・この偉業を二年連続成し遂げた山田哲人・・

並ならぬ才能、血の滲む努力・・それ故の偉業である・・

しかし神はさらに与えた・・男前の顔面・・努力ではどうにもならぬこともある・・

神は不平等なのか・・Oh My God・・」

このような意味不明な怒りをぶちまけながらニューヨークの街を暴走するトラック アンド トラック アンド トラック・・

圧倒的疾走感・・

悪魔的難易度・・

生き残れる奏者はいるのか・・・
   
   
続いては・・ハーリヤーノシュ・・

ククク・・久々のクラシック・・

ハーリじいさんの妄想の数々・・

実に愉快・・・

愛だの恋だのの騒ぎではない・・

すべて作り話なのだからな・・
  
  
じじい「昔ウィーンに行ったときのオルゴール時計が実に素晴らしくてのう」

じじい「オーストリア皇帝フランツの娘から求婚されたが断ってやったわ」

じじい「七つの頭のドラゴンを退治してやったわ」

じじい「わしが率いた軍隊でナポレオンをやっつけやったわ」
  
  
すべて嘘・・っ

しかし人々は熱狂した・・そう・・そこには歴史があったから・・

長年フランスに虐げられたハンガリーの妄想の中でもナポレオン撃退に心躍らせたのである・・

そう・・J-POPとは違う・・

重みのある嘘なのだ・・

これを人はこう呼ぶ・・・「希望」と・・
   
   

メイン曲は・・ラスベガスを食い尽くすゴジラ・・

この曲は・・

指揮者が5年以上前に、レビューを書いていたので紹介しよう・・

この曲の面白いところは・・・
  
  
おっとくだらぬ説明をするより見たほうが楽しめるだろう・・

ククク・・・

4月16日・・・

SAYAKAホール地下50階「スターサイドホテル」でまっているぞ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://momoyama-wo.com/mwo-blog/2017/03/18/tonegawa/trackback/