あるいは裏切りという名のVAN

どうも指揮者です!

GWのブログをダンディな吉田や団長が書いてるんですが、僕もTubaのVAN君と一緒に釣りに行ったのでその話を。
  
  
朝から夕方までの船の釣りは過酷な為、前日は夜のうちに出発して仮眠所でしっかり寝てから出船したかったので、「前日22時くらいには大阪出たいな」とVANに連絡したんです。
  
すると、VANは前日、MWOの遊園地部のメンバーとナガシマスパーランドに行くとのことで、閉園の18時に現地を出たら22時に家に帰ってないかもしれません、と。
  
さらに「16時くらいに、ひとりで電車で帰れば間に合います」と。

みんなで車で行ってるのにそれは無いやろーと「いやいや、そんなんせんでいいで、みんなと帰って来てや、帰った時間に迎え行くわー!」と言って前日を迎えた訳でした。
   
   
   
なのに!
  
なのに!!!!
  
  
遊園地で、なぜかVANはひとりで電車で早く帰ることを提案していたそうで・・・
  
その場はみんなに引き止められて留まったけど、遊園地メンバーの共通認識は
  
「指揮者中田が絶対22時に帰って来いと命令したからVANが怯えて従おうとしている」
   
  
おおお・・・
   
  
そして怒りの矛先は僕へ。
  
中田は酷い
  
中田は自分のことしか考えてない
  
中田は釣りのためならなんでもする
  
中田はメンバーのことを考えてない
  
中田は最低
  
  
  
ちがああああああうううううう!!!!(藤原竜也風)
  
  
俺はああああああああっ!!
  
そんなこと言ってないいいいいい!!!
  
  
と、僕が標的にされているのに一言も僕のフォローをしないVAN。
  
マジか・・・
  
  
後日、弁解の嵐ですよ。
  
くそ、VANシバく。
  
  
******
  
そんなことも全く知らなかった当時の僕は23:30頃、上機嫌でVANの家まで迎えにいき、釣りへ出発したのでした・・・
   
   
   
長くなったので残りはVAN目線でダイジェストで。
  
  
5/5 快晴 日本海、宮津沖
  
本日の狙いは鍋の帝王・鱈(タラ)である。
  
水深220mという未知の領域で350gもある鉄の塊を落とす。
  

  
  
まずは私は船長にレクチャーしてもらう。すると私の竿を持っていた船長がヒット!
  
ここから巻き上げ開始である。
  
まずは1匹。船長が掛けたとは言え、これでボウズはなくなりひと安心である。
  
  
さて、ここから中田さんの怒涛のヒットラッシュ!
  
なんと短時間で5匹もの鱈を釣り上げた。
  
さすが中田さん、カッコいい男である。
  

  
  
私はコツが掴めず釣れていなかったが、ここで中田さんからアドバイス。
  
その通りにやると待望のヒット!
  
ようやく自力で釣り上げたのである。
  
  
写真撮り忘れのため帰宅後の写真
  

  
  
しかしここからはシブくなり・・・
  
前日の遊園地疲れと寝不足で船酔いした私は長期離脱を試みる。
  
  
秘技・寝る
  
  
目を覚ますと釣り終了の時間であった。
  
  
中田さんはその後3匹のカレイを仕留め、ご満悦であった。
  
  
本日の中田さんの釣果
  

  
  
狙いものをたっぷり釣り、幸せそうな中田さんを見ていると、とても遊園地メンバーから壮絶なバッシングを受けていたとは言えない・・・
  
  
全て私の心の中に秘めておくことにしよう。
  
  

  
  
  
注)本文にはたっぷり誇張あります。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://momoyama-wo.com/mwo-blog/2017/05/11/mwogw4/trackback/