ジョジョの奇妙な吹奏楽団

さすがモモペディア!
普通の楽団にできない事を平然とやってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!

「ジョジョの奇妙な冒険」を知らない人には理解不能理解不能理解不能ッ!!!!

「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
おれは奴の指揮で楽器を吹いていたと思ったらいつのまにか曲が終わっていた。
な… 何を言ってるのか わからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

・・きっと指揮者が合奏を止めたのでしょう。

「オレたちシンバル隊はな! 「ブッ鳴らす」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!」

指揮者「シンバルタイミング早いです。ちゃんと指揮をみてください」

ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
おおおおおっ 刻むぞ血液の8ビート!

指揮者「ちょっとドラム音おっきいです」

「ディオォォオオーーーーッ! 君がッ、泣くまで、練習をやめないッ!」
「おれは楽団をやめるぞ!ジョジョーーーーッ!!」

「ンまぁーーーーいッ!! 
ハーモニーっつーんですかあ~~ 音の調和っつーんですかあ~~っ」
たとえるなら、サイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!
つうーーーっ、感じっスよお~~っ」
評価:A

「落ちつけ…………心を平静にして考えるんだ…こんな時どうするか……
2…3、5…7…11…13…17……19。
落ちつくんだ…『素数』を数えて落ちつくんだ…」

ドドドドドドドド・・・

指揮者「はい次の音」

レレレレレレレレ・・

Momopedia(目次)へ戻る