5/21、28練習

5月だというのに既に暑いですね。
  
何やら今年はスーパー猛暑になるという話ですが、今からこんな感じで果たしてコンクールを乗り越えられるのか…
今から不安しかありませんね(^_^;)
  
さて、そんな事を言いながらも当団は元気に活動しておりますよ!
  
少しブログをサボってってしまったので、2回分の練習日記をまとめて更新!
  
**********
  
5/21(日)
クレオ大阪南での練習。
基礎合奏のあと、約3時間みっちりと課題曲の合奏。

私は、途中少し体調不良で合奏を抜けてしまったのですが、最後に通しをした際には合奏を抜けていた部分だけ落ちたりミスが相次いでしまいました。
やはりこういった曲はじっくりと向き合って、徐々に慣れていくしかないですね。
今月中には曲をしっかりと捉えて、個人練習レベルは卒業できるようにしなくては!と、感じました。

他には少しだけポップス新曲の練習もしましたよ!
課題曲やコンクールの曲だけではちょっとシンドイ面もあるので、良い気分転換になりましたね。
  
  
5/28(日)
この日は中学校をお借りしての練習。
パート練習ができる貴重な機会という事で、各パート熱心に取り組んでおりました!
  
その後の合奏でもパート練習の成果か、曲の輪郭が見えてきたような気がします。
また、自由曲の抜粋もほぼ決まったので、あとは8月の本番までにできる限り仕上げていくだけですね。

まだまだ課題は沢山ありますが、この調子で頑張っていきましょう!!
  
**********

そして、この2回の練習に続けて見学に来てくれていたクラリネットの方が1名入団を決めてくれました!
今月8人目の新入団員といことで、どんどんメンバーが増えて嬉しい限りです\(^o^)/
  
まだまだ新入団員募集中で次回以降もまた見学者が来られる予定ですが、コンクール出演との兼ね合いもありますので出来れば6月11日くらいまでに見学など来ていただけたら嬉しく思います!
興味をお持ちの皆さま、是非お早めに団員募集フォームよりご連絡ください。
  
  
ではでは、本日はこの辺で。
葛でした。
  
  
P.S.

第14回演奏会のDVDが届きました!

この後じっくり楽しみたいと思います(^^)v

5/14練習

GWが終了し、5月も半分が過ぎましたが、次の祝日まではまだ2ヶ月以上あるんですよね(^_^;)
連休とのギャップで、お疲れの日々を過ごされている方も多いかと思います。
  
そんな5月病なんかには負ケズ、我々は元気に活動しておりますよ!
  
5月14日はクレオ南での練習でした。
  

休憩中

この日も課題曲をとことん合奏。
まだまだこれからの状態ですが、私個人的は前回よりも対応できる部分が増え、練習すべきポイントが明確になったなと感じております。
  
こればっかりは特効薬はありませんので、本当に各自がじわじわと上達していくしかないですね。
週末の合奏だけではなく、普段から一人一人が曲に慣れる努力をすることが大切かなと思います。
  
楽譜・スコアをしっかりと読み込んでいきましょう!!
  

終わりの集合での一枚

写りきらなかったTubaを別撮り

  
そして、クラリネットに見学者がひとり来られて、入団を即決してくれました!!
ありがたいことに、今年度の新入団員は7人目。
来週以降も引き続き数名の見学希望を聞いていますので、2桁も夢じゃない?
  
まだまだ引き続き団員募集中ですので、ぜひ団員募集フォームよりご連絡くださいませm(_ _)m
  
  
それでは本日はこの辺で。
団長・葛でした。

あるいは裏切りという名のVAN

どうも指揮者です!

GWのブログをダンディな吉田や団長が書いてるんですが、僕もTubaのVAN君と一緒に釣りに行ったのでその話を。
  
  
朝から夕方までの船の釣りは過酷な為、前日は夜のうちに出発して仮眠所でしっかり寝てから出船したかったので、「前日22時くらいには大阪出たいな」とVANに連絡したんです。
  
すると、VANは前日、MWOの遊園地部のメンバーとナガシマスパーランドに行くとのことで、閉園の18時に現地を出たら22時に家に帰ってないかもしれません、と。
  
さらに「16時くらいに、ひとりで電車で帰れば間に合います」と。

みんなで車で行ってるのにそれは無いやろーと「いやいや、そんなんせんでいいで、みんなと帰って来てや、帰った時間に迎え行くわー!」と言って前日を迎えた訳でした。
   
   
   
なのに!
  
なのに!!!!
  
  
遊園地で、なぜかVANはひとりで電車で早く帰ることを提案していたそうで・・・
  
その場はみんなに引き止められて留まったけど、遊園地メンバーの共通認識は
  
「指揮者中田が絶対22時に帰って来いと命令したからVANが怯えて従おうとしている」
   
  
おおお・・・
   
  
そして怒りの矛先は僕へ。
  
中田は酷い
  
中田は自分のことしか考えてない
  
中田は釣りのためならなんでもする
  
中田はメンバーのことを考えてない
  
中田は最低
  
  
  
ちがああああああうううううう!!!!(藤原竜也風)
  
  
俺はああああああああっ!!
  
そんなこと言ってないいいいいい!!!
  
  
と、僕が標的にされているのに一言も僕のフォローをしないVAN。
  
マジか・・・
  
  
後日、弁解の嵐ですよ。
  
くそ、VANシバく。
  
  
******
  
そんなことも全く知らなかった当時の僕は23:30頃、上機嫌でVANの家まで迎えにいき、釣りへ出発したのでした・・・
   
   
   
長くなったので残りはVAN目線でダイジェストで。
  
  
5/5 快晴 日本海、宮津沖
  
本日の狙いは鍋の帝王・鱈(タラ)である。
  
水深220mという未知の領域で350gもある鉄の塊を落とす。
  

  
  
まずは私は船長にレクチャーしてもらう。すると私の竿を持っていた船長がヒット!
  
ここから巻き上げ開始である。
  
まずは1匹。船長が掛けたとは言え、これでボウズはなくなりひと安心である。
  
  
さて、ここから中田さんの怒涛のヒットラッシュ!
  
なんと短時間で5匹もの鱈を釣り上げた。
  
さすが中田さん、カッコいい男である。
  

  
  
私はコツが掴めず釣れていなかったが、ここで中田さんからアドバイス。
  
その通りにやると待望のヒット!
  
ようやく自力で釣り上げたのである。
  
  
写真撮り忘れのため帰宅後の写真
  

  
  
しかしここからはシブくなり・・・
  
前日の遊園地疲れと寝不足で船酔いした私は長期離脱を試みる。
  
  
秘技・寝る
  
  
目を覚ますと釣り終了の時間であった。
  
  
中田さんはその後3匹のカレイを仕留め、ご満悦であった。
  
  
本日の中田さんの釣果
  

  
  
狙いものをたっぷり釣り、幸せそうな中田さんを見ていると、とても遊園地メンバーから壮絶なバッシングを受けていたとは言えない・・・
  
  
全て私の心の中に秘めておくことにしよう。
  
  

  
  
  
注)本文にはたっぷり誇張あります。
  

MWOGW その3(5/7練習など)

大型連休も終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
五月病まっしぐらの、団長・葛でございます。
  
昨日も吉田がMWO遊園地部の活動をレポートしておりましたが、当団のGWは基本的にオフということで、団員たちも色々とレジャーを満喫していたようですね。
  
  
私も5/4には楽団打楽器メンバーでBBQを楽しんできました!
  

打楽器BBQ


  
指揮者は5/5の大阪市音GO!GO!コンサートに出演した大和川中学校のステージを見に行ったようです。
  

大和川中学校の演奏


  
  
そして、連休最終日の昨日から練習再開!
コンクールに向けての練習がスタートしました。
  
まずは課題曲を合奏、、、したのですが非常に難解で脱落者多数。
この時点でどの課題曲をやったのかはバレバレだと思いますが、一応まだ確定はしていないので曲名は伏せときます(^_^;)
  
打楽器もたくさん使うので、休み中にヤフオク等を駆使して一通り揃えましたよ(笑)

  
  
見学の方もたくさん来られていて、課題曲など中々シンドイ練習内容だったと思うのですが、それにも関わらず何と6名(トランペット2名、ユーフォニアム1名、フルート1名、アルトサックス1名、バスクラリネット1名)の方が入団を即決してくれました\(^o^)/
  
昨年も沢山見学の方に来てもらいながら、現代曲が苦手なので…という理由で入団に至らなかった方も大勢いらっしゃったので、今年は非常に幸先の良いスタートになったと感じています。
この調子で、目指すは2桁の新入団員ですね!!
  
まだまだ新入団員募集強化中ですので、少しでも興味をお持ちの方は是非お気軽に団員募集フォームからご連絡くださいませ!
  
特にクラリネット、トロンボーン急募中ですm(_ _)m
  
  
新入団員の皆さん、課題曲は手強いですが、コンクールに向けてこれから一緒に頑張って行きましょう!!

ではでは、葛でした。

MWOGW その2(バスクラ吉田ブログ第4弾)

やぁ私だ。
こう見えて人見知りのバスクラ吹きだ。
  
GWはどうだったかね。
  
ある人は帰省し、ある人は演奏会に出ていただろう。
仕事だった人もいるだろう。
  
私はというと、GWの一ヶ月ほど前にこんなものが届いた。
  

  
こ、これは!!行くしかない!!
  
  
詳細を主催者に聞くとひたすら絶叫マシンに乗るという。

これがユートピアか。
  
  
眠い目を擦りながら到着。
  

  
  
絶叫マシンに直行する狂乱の者達。
  

  
  
円盤(右上の部分)が回転しつつ、振り子のように大きくスイングするジャイアントウイング。
  

  
  
よくCMで見たアクロバットのワンカット。
  

  

最近、少しホットなARASHIと、私が55人分くらいの高さ(97m)から滑空するスチールドラゴン2000。
  

  
  
違う意味でも絶叫の木製コースターのホワイトサイクロン。

  
  
途中で通り雨と強風により、車に避難し終了となったが、
空いていたこともあって7、8個もの絶叫マシンに乗れたのは大変満足であった。
  
  
興奮冷めやらぬ狂乱の者達は、すでに次は富士急ハイランドだと企てている。
  
次の日、体中が筋肉痛だったことは言うまでもない。