演奏会まであと5日!!(トロンボーン・アトム)

こんにちわ。トロンボーンのアトムです。

出産の為しばらくお休みしていたのですが、今回の祭りで復帰しました!乳児を連れての練習復帰です!

最初は息子が泣いて練習なんかできないんじゃないかと思ってたけど、意外と普通に練習できてます。
というか息子が練習場に行くのを楽しみにしてます。あれ?

可愛がってくれる大人はいっぱいいるし、合奏中は楽器ケースで作るキッズスペースの中でおもちゃで遊んだり、合奏してる曲を聞いて踊ったり、太鼓のバチを持って叩いて一緒に演奏してるつもりになったり。充実した1日を送っているようです(笑)

団員には保育士さんがいて、眠くなってきた子どものおでこから鼻筋を撫でて眠りを誘う技を教えてもらい、合奏中に息子はそのゴッドハンドで寝ました!!

金管が華やかにffで吹いてても、ドラムやシンバルが鳴っていても熟睡できる、逞しくおおらかな子に育っております。
そしてやっぱり楽器が好きみたいです。

久しぶりに楽器吹きたいけど子どもがいるからなぁ……と躊躇しているあなた、桃山ウインドは子どもも含めて受け入れてくれるので大歓迎ですよ☆

そしてあと1週間で演奏会です。子ども向けの演奏会ではなく、子どもも連れて行ける大人向けの演奏会って意外と無いんですよね。会場には親子席もありますので、ぜひご家族でお越し下さいね!

演奏会まであと6日!!(ユーフォニアム・ひろいち)

ユーフォニアム担当、ひろいちです。
今年も、何冊か購入した本の中から、オススメを紹介したいと思います!

一冊目は、音楽の本です↓

タイトルに目を引かれて購入して、ウキウキで読んでみたのですが、一回読んだだけでは理解できませんでした。
ギリシャ語が沢山出てきます。
誰か解説して欲しいレベルです。
理解できると、良い指導者になれそうです。

二冊目は、心理学の本です↓

有名なアドラー心理学を、猫の写真と一緒に分かりやすく説明しています。
癒されますし、頑張りすぎてしまう人に、ピッタリな内容だと思います。
職場に精神的にキツそうな人がいたので購入ました。

三冊目は、筋トレの本です↓

読むと筋トレしたくなる?
いえいえ、筋トレするしかないんです。
著者のTwitterもオススメです。
ダンベルとプロテインを買いに行きましょう!

最後に、話題の本です↓

目次を見ると、結構厳しいワードが目につきます。
知人に貸すと、
「俺には無理だー。」と意見をもらいました。
夫婦間だからこそ、言葉は選んで伝える必要がありそうですね。

以上4冊が今回のオススメとなります。

今回の「祭り」は、ユーフォニアムパートが1人だけで、とても寂しいです。
団員募集してます。
1人でも頑張るので、是非聴きに来て欲しいです。

演奏会まであと7日!!(チューバ・細田)

チューバのほっそんです。
私は音楽と本が人生のかなりの割合を占めている、チューバが吹ける本の虫です。

そんなにマイナーものを読んでいるわけではありませんが、ジャンルが偏り気味、そして周りに同じ系統を好む人が少ないため、何だかマニア認定されがちです。

大雑把に分けて好きなジャンルはファンタジー・ミステリ・幻想小説あたり。

特にミステリにおける「ロジック(論理)」「トリック(ひっかけ)」「ギミック(仕掛け)」大好物です(笑)
  
  
・・・・・・面倒くさいこと言いだした。←正解
  
  
そんな私が好きな「ギミック(仕掛け)」が面白い小説について
少し(?)語らせてください。
  
  
「その女アレックス」著:ピエール・ルメートル

その女アレックス (文春文庫)

2015年の「このミステリーがすごい!海外部門」で一位をとり、話題になった本です。

物語はアレックスという女とカミーユという警部の視点で交互に語られます。アレックスが突然拉致監禁されるところからはじまり、絶体絶命のアレックスはどうなる??

・・・という話ではありません、いや途中まではそうなんですが。そしてこの小説において犯人は誰か?というのもさほど重要ではありません。

基本的にコロンボとか古畑任三郎形式なので犯人は明白です。が、「なぜ?」そうするのか、アレックスっていったい??といった疑問がカミーユの捜査でじりじりと明らかになっていく・・・のですが・・・!

ひっくり返される、というよりは筋書きにグラグラ揺さぶられるような小説でした。

ネタバレぎりですが、アレックスある目的を持って行動しています。中盤からそれが何であるのかはぼんやりわかるのですが、アレックスの心情描写とのギャップに疑問が膨らむばかり。その頃からタイトルの「その女アレックス」がとても意味深で沁みてきます。

注意事項として、描写がけっこうグロいです。苦手な方は避けた方がよいかも。
そしてこれ実はカミーユ警部が主人公の3部作の2作目です。なので前作でえらいことになったカミーユがひどく落ち込んでいます、ですがこの話ではあまり関係ありませんのでご安心ください(笑)

刑事ものとしても面白く、カミーユの仲間たちも個性豊か。前後のシリーズでも活躍します。
  
  
まあ私の趣味は置いといて、そんな筋書きのギミックの妙なんて吹っ飛ばすような演奏会がこちら↓

演奏会まであと9日!!(トランペット・乾)

こんにちは!
トランペットパートのいぬっちです。
もう、来週は本番ですね!
残すところわずかですが、かっこよく吹けるように最後まで頑張っております。
ぜひ14日は、SAYAKAホールへお越しください。

実は昔、福岡に住んでいたこともあります!福岡は僕にとって第二の故郷です!
少し福岡の魅力を紹介したいと思います。

まずは、何といってもごはんが美味しいです。
何でも美味しいです!
食材が新鮮で、肉も魚も、そしてお酒も。その後のラーメン(うどん)も!
博多の夜は忘れられません。

街並みもきれいでぶらぶら散歩するだけでなぜか、ワクワクします!
自然とのバランスがいい具合です。
そして博多弁に癒されます。
想像したら行きたくなりました。

今回演奏して頂く、
マーチ「wonderful opportunity」
もその福岡にいる頃に作りはじめた曲です。トリオ少し前くらい考えてた頃から大阪に引っ越すことになり、大阪に戻ってから完成した思い出の初マーチです。
まさかこの曲が第16回祭りで演奏してもらえるなんて思ってもいなかったので、感謝感激しております!

その後もメンバーで色々と試行錯誤しまして(題名も)現在の形になりました!
本番どうなるか、こちらもお楽しみにどうぞ♪

というわけで、
来週日曜日はぜひぜひSAYAKAホールでお待ちしておりますo(^_^)o

演奏会まであと10日!!(クラリネット・相川)

こんにちは。
クラリネットパートの相川です。

最近寒くなったり暖かくなったり、気温差が激しすぎて困りますね。
普段風邪を引かないことに定評のある私でも、うっかり体調を崩しそうです。

風邪予防といえばビタミンC摂取。
2、3月はイチゴを食べる機会が多くありました。

なかでも印象に残ってるのは、奈良県にある「ほうせき箱」というお店のかき氷です。

こんな時期にかき氷?と思われるかもしれませんが、こたつで食べるアイスと一緒です。

暖房の効いた店内で食べるイチゴたっぷりのかき氷、最高でした!
氷食べて身体冷やしたら予防にはなりませんが…笑

演奏会まであと少し、体調には気をつけたいと思います!!

ぜひ祭りにお越しください!