団紹介

2001年に当時の桃山学院大学の学生を中心に結成されました。
名前に「桃山」と付いているので、OBバンドと思われがちですが、そうではありません。
広く団員を募集し、一般楽団として活動しています。
団員数は約50名で、20~30代の若いメンバーで構成されているため、団員のノリがとても良く、練習以外でも仲が良いのが特徴です。
年1回の定期演奏会、コンクール、依頼演奏、他団体とのジョイントコンサートなど幅広く演奏活動を行っています。


大阪市音楽団さまが発行している「市音タイムズ」で紹介していただきました!

※画像クリックで大きいサイズが表示されます☆

ンクール

桃山ウィンドオーケストラは毎年、大阪府吹奏楽コンクール・一般の部に出場しています。
毎年金賞を、そして関西大会代表枠を目指して練習に励んでいます!

過去のコンクール

期演奏会

桃山ウィンドオーケストラは、『祭り』という名称で演奏会を行っています。
『祭り』とは、テーマではなく演奏会自体の名前です。
様々な人間が集り、様々なジャンルとテイストの曲に、出演者も観客もひとつとなって共に楽しめる、
そんな演奏会をしたいという気持ちを込めて名付けられました。
 
Opening : JazzBandによるオープニングアクト
1部 : ポップス・ステージ
2部 : シンフォニック・ステージ


例年このような構成の演奏会で、観・奏者共に楽しめる充実した内容となっています。



また、冬には他団体とのジョイントコンサートを主催しています。
単独ステージはもちろんのこと、合同演奏もあり、楽団間の交流を深めています。

過去の演奏会

頼演奏

様々な形態での依頼演奏を行います。
全員で行く場合や、わずか5人で演奏の場合もあります。
※依頼ご希望の方は依頼演奏についてをご覧ください。

宿

毎年、演奏会の直前には貝塚市の大阪府立少年自然の家で合宿を行います☆
音楽に集中できる二泊三日で、皆、楽しみにしています!

揮者紹介

中田 慎哉

Solist紹介

SAXOPHON PLAYER
海江田 真子


大阪音楽大学音楽学部卒業。
在学中インディアナ大学教授ユージン・ルソー氏のレッスンを受講する。朝日新聞社主催「朝日推薦演奏会」、 その他多くの新人演奏会に出演する。国際芸術連盟主催第2回JILA音楽コンクール管楽器部門第3位。 99年3月大阪にてソロリサイタル開催。
サクソフォンを篠原康浩、赤松二郎の各氏に師事する。現在大阪音楽大学教育助手、関西学院中学部非常勤講師。 Saxophone Baroque Osaka、リブルマンサックソフォンカルテットのメンバー。